謎のビニール紐?『探偵!ナイトスクープ』の怖い回

Pocket

本エントリーは怖い話を扱っております。ご注意ください。

幣ブログでは過去にテレビ番組『探偵!ナイトスクープ』で紹介されたインコの発言が怖いという旨の記事を掲載いたしました。

<<探偵ナイトスクープで紹介されたインコの発言が怖い>>

実はこの他にも『探偵!ナイトスクープ』には伝説的に怖い回があったといいます。

その回では、

町中のいたるところに
謎のビニール紐が括り付けられている

という謎を解明しようとするのですが、結果を申し上げますと結局原因はわからず迷宮入りに。さらに、番組はこの謎に対する情報を受け付けないと言うのです。

当時の視聴者は『探偵!ナイトスクープ』らしからぬ捜査打ち切り、さらに、放り出されてしまった感から、この「謎のビニール紐」に恐怖を覚えたといいます。

今回は『探偵!ナイトスクープ』から「謎のビニール紐」をご紹介したく存じます。

スポンサーリンク
レクタングル大

1992年3月20日『探偵!ナイトスクープ』

前エントリーでもご紹介いたしましたが、『探偵!ナイトスクープ』は視聴者から寄せられた悩みや疑問、を、テレビの力で解決・解明していこうというバラエティ番組です。

現在はMCとして俳優の西田敏行氏が出演なさっておりますが、「謎のビニール紐」が紹介された当時は上岡龍太郎氏がMCをお努めなさっておりました。

他、多数のお笑い芸人達が番組を盛り上げるので、たまに不気味なお便りがあったとしても、基本的に賑やかな雰囲気で番組が進行して行きます。

問題の「謎のビニール紐」が登場する回は、1992年3月20日に放送されたものですが、この回も番組は賑やかなムードで進行していきました。

何しろこの謎のビニール紐を調査したのは、お笑い芸人のトミーズ雅氏。普通に考えたら、怖い回になるはずはなかったのです。

依頼内容

以下が1992年3月20日の『探偵!ナイトスクープ』で紹介された「謎のビニール紐」に関する調査依頼です。

私は東大阪市で衣料品販売店を営んでおります。

早急にお調べいただきたいことがあり、お便りいたしました。

実は数週間ほど前から当店の前の電柱に黄色い紐のようなものが括られているのに気がつきました。

最初は気にも留めていなかったのですが、毎朝毎朝見るたびにその紐が増えていくのです。最初は店の前だけと思っていた紐も、よく見るとあらゆるところに括ってあるのです。それに当店の前が特にひどいのです。

気になって仕方ありません。誰が何のためにこの紐をくくっているのか調べてください。

「謎のビニール紐」調査概要

依頼人からのお便りを受けて、トミーズ雅氏が大阪府東大阪市鴻池新田(こうのいけしんでん)に向かいました。

依頼人の店舗

まずトミーズ雅氏が向かったのは、「謎のビニール紐」に関するお便りを送ってきた依頼人の店である「SAURUS(ざうるす)」という衣料品店。

実際に依頼人に話を伺い、ビニール紐を見てみることに。

トミーズ雅:どこでんねん?
依頼者:あのですね、ここの前の(電柱の)下なんですよ。
トミーズ雅:うわっ!…(苦笑)
依頼者:この下の2、3本だけが2、3週間前にあったんですね。
トミーズ雅:2、3週間前に!
依頼者:それで2週間くらい経って、今度開けたら、黄色が青に変わってたんです。ですので青は最近なんです。
トミーズ雅:…第一発見者が一番の…えー、容疑者と…(ジト目)
依頼者:えぇえええwww
トミーズ雅:あのね、お宅とちゃいますか?
依頼者:ちゃいます。違います。

店の周りにも…

依頼者:赤の紐がこの裏なんですけど、今度は赤の紐が出現しているんです。
トミーズ雅:赤に変わったん?黄色から青になって、次赤?

トミーズ雅氏を店の裏の道へ案内する依頼者。
トミーズ雅:ここの?これも(謎のビニール紐)?

トミーズ雅氏がポールに括りつけられている黄色いビニール紐を指摘。

依頼者:これもそうです。でこの向こうの太いところに赤が出てきてるんですよ。そして白も出てきたんですよ。
トミーズ雅:はぁ…
依頼者:で、この白ね。昨日、一昨日くらいのやつなんですよ。
トミーズ雅:は、そう!一番新しいのこの白?!

その白いビニール紐が括りつけられている柱に近づく2人。

トミーズ雅:これあの、ロープ屋さんが「いろんな色ありますよ~」っていうのちゃいます?
依頼者:取りたいんですけど、ちょっと気味が悪くて…

警察に通報

なんと謎のビニール紐が括ってある範囲は半径何kmにも及ぶというのです。そこで足だけの捜索をしても埒が明かないということに…

トミーズ雅:うーん…指紋とろう!
依頼者:紐のですか?
トミーズ雅:紐に指紋ついてまんがな。
依頼者:とってください(ツッコミ)

そこでトミーズ雅氏は警察(河内警察署)に通報。特に警察の備品にビニール紐が括りつけられていることを指摘しました。

河内警察:はい、河内警察です。
トミーズ雅:あ、もしもし。お宅のですね、機械にですね、何者かがですね、青いビニールテープ、ビニールの紐でグルグル巻きにしてはるんですよ。
河内警察:あ、ちょっとお待ちください。ちょっと係の者にお代わりしますんで。
トミーズ雅:そんな係あるの?グルグル巻き専門の係
河内警察:はい。あのー
トミーズ雅:あ、もしもし?(カット)こんなんあるんですけど、捕まえなきゃならんちゃいますか?指紋、指紋とれません?
河内警察:え?
トミーズ雅:ものすごい困ってはりまんねん、周りの人。
河内警察:何で?
トミーズ雅:あの、目障りだから。
河内警察:wwwwwwwww

と何ともアットホームな警察。しばらくして、トミーズ雅氏のもとに警察官の方が駆けつけました。

トミーズ雅:お待ちしておりましたー!待ってましたんやー!
トミーズ雅:指紋とるなんてことは?
警察官:犯罪にならんからね、こんなことやっても。
トミーズ雅:え、これ、犯罪にならんのですか?これ何です?何の罪?
警察官:おちゃらけちゃいます?

次々と住人が集まり、周囲は大騒ぎに。ひとまずトミーズ雅氏はその場を離れました。謎のビニール紐は人の家の物干しの支柱にも括りつけられており、鴻池新田の駅周辺ではほぼ全域にわたってビニール紐を確認することができたそうです。

役所もお手上げ

トミーズ雅氏は公園の鉄棒の支柱に結び付けられていた黄色い謎のビニール紐を試しに取ってみることにしました。すると、結び方が「カタカタ結び」になっていることが判明しました。「カタカタ結び」とは詳しくは不明ですが、固結びを2回やっているということでしょうか。

トミーズ雅氏は謎のビニール紐を足で追いましたが、その規則性はなく、ただランダムに結び付けられているようにしか思えないとのこと。

警察の他に更に助力を得ようと、今度は東大阪市役所に電話をしたトミーズ雅氏。

市役所:東大阪市役所でございます。
トミーズ雅:もしもし(カット)…これは公共の物でございますから、どなたに相談したらいいのかと…
市役所:左様でしたら、担当している者と代わりますので。
担当者:はい。
トミーズ雅:もしもし、はじめまして。紐でグルグル巻き科の方でございますか?(カット)
トミーズ雅:あの、ビニール紐で一周巻いて、カタカタ結びをして、一個一個やってるんですよ。
担当者:ちょっと見せてもろたんですけどね、
トミーズ雅:はい。
担当者:あの、ちょっと訳わからんのですわ。
トミーズ雅:訳わからん?
担当者:えぇ。
トミーズ雅:私も訳わからん。こんなん訳わからん人しかおりまへんで。こんなん。
担当者:えぇ。
トミーズ雅:これは何か工事をする目印とかいうことでお宅さんがやったものではございませんね。
担当者:それはないですね。

と、行政が特定の目的で括りつけたビニール紐ではないということはわかりました。

謎のビニール紐の入手ルート

ここでトミーズ雅氏は大量のビニール紐が消費されている点に注目。インターネット通販などが普及していない当時ですので、地元の文房具屋さんでビニール紐が大量に売れた記録がないかを確認することに。

トミーズ雅:すみませーん。ここ、こんな紐あります?
文房具屋:あります。
トミーズ雅:これや、これや、これや!あ、黄色ないですね!
文房具屋:黄色はない。
トミーズ雅:ということは、黄色が急に売れた!
文房具屋:そうそう。
トミーズ雅:ここや!ここや!絶対ここや!

ここで他の色も最近大量に売れたことがないかを店の人に確認しました。

トミーズ雅:これも、売れたのちゃいますか?これも?
文房具屋:ええ。
トミーズ雅:え、これ誰が買いました?
文房具屋:誰かはわからないです。
トミーズ雅:うわ!ここや!
文房具屋:何がですか?
トミーズ雅:え?
文房具屋:何がですか?
トミーズ雅:エラいことでんねん(泣

ローラー作戦

鴻池新田の周辺では、トミーズ雅氏の通報を受けて警察官の方々がビニール紐の撤去作業に勤しんでおりました。そして、依頼者の店SAURUSの前のビニール紐も撤去され、ひとまずキレイにはなりました。

しかし、いつ再び謎のビニール紐が括られるかわからないのです。まだ依頼者の不安は拭えておりませんでした。

そこでトミーズ雅氏はさらなる調査に乗り出しました。車を用いて、周囲の謎のビニール紐を虱潰しに探してみることにしたのです。もう日は暮れ、夜になっておりました。

すると依頼者の店は謎のビニール紐地帯の最西端にあることが判明。

そこから東へ進むと、最終的に楠見橋(くすみばし)交差点にあるガソリンスタンドにたどり着きました。トミーズ雅氏によると、このガソリンスタンドが謎のビニール紐の最東端であるとのこと。

トミーズ雅:この最後の地点がこちらでございます。これがですね、見てビックリ。見てください、これ。

電柱に謎のビニール紐がびっしりと括りつけられておりました。

トミーズ雅:この数。すごい。ここから南にいくら行っても、ないです。これはすごいですよ。
ガソリンスタンドの店員:うち、洗車機のところにもついてますわ。
ガソリンスタンドの店員:それで、あれ何やろなって僕らも見てますもん。
 ガソリンスタンド洗車機の裏に張り巡らされた配管にまで謎のビニール紐が…。
トミーズ雅氏:あ、あ!何すんねな、犯人!洗車機に!ここ多いがな!ええ?これどこまで行っとんねん!気持ち悪!ここ多いわ!うわ、ほら!何あれ?何でや?ここだけ。

あまりの光景に衝撃を受けたトミーズ雅氏。ガソリンスタンドの店長に話を伺うことに。

トミーズ雅氏:ちょっと待って、呪われてまっせ!
ガソリンスタンドの店長:そんなぁwwww
トミーズ雅氏:そりゃ、そうやて。集中的やんか、ここのガソリンスタンド。あれはどれくらい前からですか?
ガソリンスタンドの店長:まぁ、2、3ヶ月前ですね。
トミーズ雅氏:ということは、犯人はここから始まりましたわ。捕まえたら、怒ります?
ガソリンスタンドの店長:別に害はないし。ただにぎやかでキレイだなと。
とガソリンスタンドの店長はそこまで気にしていない様子。

結果報告

以上の調査結果を依頼者に伝えることに。トミーズ雅氏はいままでのロケで最も不気味なロケであるとも言いました。

あまりの不気味さにサンプルとして取ってしまったビニール紐を元の場所に戻してしまう始末。

その後、焦って紐を結びなおすトミーズ雅氏の映像に被せて

調査打ち切り!

本件に関する情報は
今後一切、取り扱いません
ご諒承下さい。

というメッセージが。

これにてVTRは終了です。

考えられる説

番組の放送から既に20年以上も経っている現在でも謎の多いこの『探偵ナイトスクープ』の「謎のビニール紐」。

インターネット上でも様々な説が飛び交っており、実際にどれが真実なのかわからない状態です。

看板を止めていた紐がそのまま残っただけ説

発見された謎のビニール紐はかつては看板を止めていた紐であって、放送当時の段階で看板のみが取り外され紐だけが残ってしまったという説がございます。

たしかにモデルルームなどの広告の看板を電柱に設置する際にビニール紐で括りつける場合はございますね。

しかし、

  • ガソリンスタンドのビニール紐
  • ビニール紐は比較的低い場所に集中している

ことから、看板設置という説の真実味は薄いのではないかと存じます。

地上絵・魔方陣説

これは放送当時、『探偵!ナイトスクープ』スタジオの上岡龍太郎氏からも指摘されたのですが、

この謎のビニール紐を上から見ると、絵になっているのではないか

という説がございます。

さらにその説から派生してインターネットでは、

謎のビニール紐は何らかの結界なのではないか

とも…

もはやスピリチュアルの世界。

しかし、トミーズ雅氏はスタッフと共に夜中まで車で町中のビニール紐を確認し、地図に記録していたのです。謎のビニール紐が何らかの図形を示していたのなら、何となく気づくのではないでしょうか。

スタジオでの上岡龍太郎氏の問いかけに対しても、肯定しておりませんでしたし。

放送できない人が犯人だった説

仮に犯人が真面目にビニール紐を括っていて、明らかに気が触れている方であったら、たとえ『探偵!ナイトスクープ』でも放送できないでしょう。

番組は犯人を突き止めた結果、放送することを断念した

という説が囁かれております。

確かにVTRの最後に表示された、

調査打ち切り!

本件に関する情報は
今後一切、取り扱いません
ご諒承下さい。

普通なら放送後、視聴者の方に情報を募集したりして、再調査という線も考えられるのですが、放送した時点でその可能性を完全に打ち切ってしまっています。

不自然といえば、不自然。この説は真実味があるのではないかと存じます。

まとめ

探偵!ナイトスクープは攻めてますね。昔も今も。

<<放送事故まとめ>>

<<探偵ナイトスクープで紹介されたインコの発言が怖い>>

<<『水曜どうでしょう』での心霊現象、四国八十八か所巡りにて>>

<<ハンドスピナーブームは悪魔崇拝者によって起こされた>>

『Mereana Mordegard Glesgorv』呪いの動画

ボーン

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大