Annie96が入力しています…(Creepypasta)

Pocket

本エントリーは怖い話を扱っております。ご注意ください。

皆様は現実世界での友人とインターネットチャットを楽しんだことがございますか?LINEなどのSNSを含めると、ほとんどの方が経験あるかと存じます。

今回はそんなチャットでの都市伝説

デビッドとアニーはチャットでの会話を楽しんでいたのですが、アニー宅に何者かが近づいてきます。

チャットの欠点として挙げられるものとして、相手の顔がわからないということがありますが、本当にチャット相手はデビッドなんでしょうか?あるいは、アニーなんでしょうか?

今回ご紹介するのは海外の怖い話、Creepypastaからのお話です。

スポンサーリンク
レクタングル大

Annie96 Is Typing…

下記はとあるチャットログを翻訳したものです。


annie96:ねてる??
mcdavey:いいや。お前も起きてるんだね :p
annie96:そう…嵐のせい。ほんと、うるさすぎ。あなたこそどうして起きてるの?:p
mcdavey:勉強してんだよ :(
annie96:いわゆる、チョメチョメビデオってやつ :p
mcdavey:アニー!テメェ、何を?!
annie96:ふーん :p
mcdavey:今日のジョニーのやったこと、マジ信じられねえ。
annie96:あたしもよ…あいつ、ほんとどうかしてる…
annie96:もう!風、うるさすぎ!なんかヤバイwww
mcdavey:こっちは風は止んでるよ。今は雨だけ。
annie96:いいなー。ぐっすり、寝たいよぅ! :p
mcdavey:もう寝てるじゃん ;)
annie96:なに?今あたしが夢を見てるとでも?
annie96:え?今、外、なんか足音がきこえたんだけど?!
mcdavey:お前の親父さんに見てきてもらえよ :p
annie96:いま、1人よ。家族は旅行。聞いてなかった?
mcdavey:マジで?いつまで?!行っちゃおうかなぁ :p
annie96:マジ足音…何かいるのかも…見たほうが良いかもしれないけど、お布団でぬくぬくしてたーい
mcdavey:1人でいるときに窓の外を見たいんだな?もし、庭に何か居て、ソイツがお前を見てたらどうすんだよ?:p
annie96:デビッドくぅーん? や め な さ い!
mcdavey:ごめんなさい…ま、何もいないと思うけどね。
annie96:確かめにいってくるぅ。ちょとまてて
mcdavey:おい、もし何か居たら、
mcdavey:近所に頼れる奴はいんのか?
annie96:デビッド!なんか、庭にいるよぅ…
mcdavey:おい、マジかよ?!
annie96:ぅん。誰かの背中が見えたよ
mcdavey:そいつ何やってんだ?
annie96:えーと、何か探してる?手と膝を芝生につけて…
mcdavey:はっは。こりゃ傑作だ。そいつマジいかれてるぜ。ヤクでも探してんじゃね?
annie96:デビッド、これマジだから!どうしよう…
mcdavey:何にもしなくていいんじゃね?勝手にいなくなるっしょ :)
annie96:ああ!素手で庭を掘ってるん…お庭をメチャクチャにしてる…
annie96:ヤバ!振り向いた!
mcdavey:そいつ芸能人でいうと誰似?
annie96:デビッド!ふざけんじゃねぇぞ?!
mcdavey:何だよ?!
annie96:あなたこれどうやってんのよ、このクズ!
mcdavey:お、おっしゃってることがよくわかりませんが…
annie96:あなたが見えるの!私のお庭に!スマホに触らず、どうやって書き込んでんの?見なさいよ!窓辺にあたしがいるでしょ?ほら、窓を叩くの聞こえる?
mcdavey:おい!俺まで怖がらせんなよ!俺はお前の庭にいないぞ!そいつは俺じゃない!
annie96:マジそういうのいいから!顔まで見えてるのよ!あの馬鹿げたフットボールのユニフォームまでちゃっかり着ちゃってるじゃない!
mcdavey:そいつは俺そっくりの誰かだよ…神に誓って、俺は自宅にいる。ふざけてなんかないよ… 🙂
annie96:あたしたちずっと友達だったよね?いろんなことしてきた。いい?じゃあ、何で彼があなたのユニフォームを着てるのよ?!
mcdavey:似てるユニフォームはいっぱいあるよ!俺の友達に俺に似た奴はいないし…とすると、お前の中だけの俺が現われたってかwwww
annie96:彼、また掘り始めたわ
annie96:マジで、ヤメテ!!
mcdavey:アニー、お前んちにピストルあるか?
annie96:バカいわないで。誰もうちたくない。
mcdavey:使う必要ない。持ってるのを見せるだけでいいんだ。
annie96:ねぇ、ユニフォームの背中に名前って書いてある?
mcdavey:あぁ、背中にそれぞれの名前が書いてあるよ。
annie96:マジふざけたあなたの名前が見えてるんですけど
mcdavey:えっ
annie96:これ一体どういうことなのよ?!
mcdavey:アニー、でも俺のユニフォームはクローゼットにある。
annie96:あいつ、こっちを見たわ!
annie96:なんか笑ってる。まじわけわかんないよ
annie96:こっち来る。ヤバイ
mcdavey:警察を呼ぶんだ!!
mcdavey:アニー?
mcdavey:アニー、返事してくれ!!
mcdavey:俺が警察を呼んだ。お前んちの近くで不法侵入があったって。警察は向かってる。30分以内には到着するからな!
mcdavey:アニー、いるのか?
annie96:あいつ、家ん中にいるわ。静かにしなきゃバレちゃう。明かりもダメ。あたしは包丁を持ってクローゼットに篭ってる。手が震えてうまく打てない
mcdavey:よし、そこにいるんだぞ、アニー!警察はあと20分以内に着く。彼がどこにいるかわかるか?
annie96:「彼」じゃなくて、「それ」。それがあたしを見たとき…マジありえない…あんな見た目…
mcdavey:なんだよそれ?!ともかく、そいつはお前の居場所がわかってんのか?
annie96:ううん。あたし、それが家に向かって来たとき、すぐ包丁を持ってクローゼットに隠れたの。で、ドアを破る音を聞いたわ。
mcdavey:よし、いいぞ、きっと大丈夫。そのイカレ頭にはクローゼットを探すほどの知能はないさ。警察はすぐそこまで来てる!
annie96:あぁ、あたしを呼んでる!
annie96:あなたの声じゃないわ、デビッド!
annie96:もっと低い声よ
annie96:家中に響いてるわ
annie96:頭の中に響いてくる
mcdavey:何て言ってるんだ?
annie96:”でてこい、アニー”
annie96:”君に会いたいだけだ”
annie96:それを何度も繰り返し繰り返し
annie96:あたしが狂っちゃったのかしら、ねぇデビッド!
annie96:何なのよ?これ?
mcdavey:あと10分の辛抱だ、アニー!一緒に耐えよう!お前は強い!耐えられるさ!
annie96:か、階段上がってる…でも、ゆっくり…不規則な足音だわ
annie96:なんであなたそっくりなのよ、デビッド?!あなたなんで!?
mcdavey:俺は本当に知らない!信じてくれ!
annie96:あなた、止められるの?
annie96:止めてください、ほんとお願い!
mcdavey:もしできるなら止めてるよ!ほんとに。
annie96:お遊びはやめにしましょ?ね?
annie96:デビッド、あたし、家族の皆に何も言えてないのよ!
annie96:家族が旅行に行くとき、音楽を聴いてたの!
annie96:それが最後は嫌よ…
mcdavey:アニー…
annie96:これはあなたにしかできないこと。おねがい止めて。はやく。
mcdavey:本当に何にも知らないんだよ!
annie96:おねがいよ…
mcdavey:これはきっと俺がお前を慕ってるからだ。
mcdavey:四六時中お前のことばかり考えてる。
annie96:じゃあ、止めて…
mcdavey:どうすればいいかわからないんだ。
annie96:それが何かを潰してる。どんどんあたしに近づいてきてる。おねがい、デビッド!
mcdavey:やってるよ。がんばって考えないようにしてる!
annie96:動きが遅くなった。がんばって!
annie96:何をしてるのかはわからないけど、効いてるわ!
annie96:止まった!聞こえなくなったわ!
mcdavey:マジ?!まだ外に出るなよ!警察が来るまではそのままにしてろ!
annie96:もし彼がいなくなっちゃってたら、わたしなんて言えばいいかしら。
mcdavey:全部だ、ぜんぶ!全部を話せばいいんだ!
annie96:わたし、あなたがそんなに思ってくれてるなんてしらなかったわ :)
mcdavey:無事でなによりだよ。
annie96:朝、こっちに来れる?本当に会いたいの :)
mcdavey:アニー…
mcdavey:アニー、これがお前だって思っていいのか?

annie96 がオフラインになりました。

まとめ

アニーは途中からアニーではなくなっているのだった。実は「意味が分かると怖い話」だったんですね。

ボーン

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大

『Annie96が入力しています…(Creepypasta)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/05/26(金) 22:24:21 ID:219f64ee8 返信

    ゾクッとした・・・

    • 名前:ポタリオン 投稿日:2017/06/19(月) 21:04:03 ID:403c01e0d 返信

      >>1様
      平素お世話になります。
      コメント、まことにありがとうございます。
      掲示板やチャットだと途中で相手が変わってもわからないのが怖いですよね。
      私も最初この原文を読んだとき、アニーが変わっていることに気づきませんでした。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/09/14(木) 12:33:45 ID:368366193 返信

    すみません。これはどこから入れ替わっているのですか?嵐のはずなのに足音が聞こえると言っていた辺りからか部屋に入ってきたタイミングの空白かなとも思ったのですが確信が持てませんでした。

    • 名前:ポタリオン 投稿日:2017/09/15(金) 00:29:18 ID:d01939ac1 返信

      >>2様
      平素お世話になります。
      コメント、まことにありがとうございます。

      入れ替わっている点でございますが、
      Annieの一人称が「あたし」から「わたし」に変わっている点にご注目いただければと存じます。

      他にはいままで「それ」と表現していたのに対して、
      落ち着いたかに見えたあとは「彼」と表現している点でございましょうか。

      以上を踏まえますと、
      「止まった!聞こえなくなったわ!」
      のあとなのではないかと考えております。

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/09/15(金) 01:00:18 ID:d3ab9d73c 返信

    ありがとうございました!読み直してみると確かに突然一人称が変わっていますね…原文も読んでみようと思いました

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/01/17(水) 15:21:17 ID:c2a216bd5 返信

    すいません、何度か読み直したのですが、よく分かりませんでした。
    解説をいただけませんか?

    • 名前:ポタリオン 投稿日:2018/01/18(木) 21:27:00 ID:bc5ee65a4 返信

      >>3様

      平素お世話になっております。コメントまことにありがとうございます。

      恥ずかしながら私自身もどこで決定的な恐怖ポイントがあるのかは把握していないのですが、
      おそらく全てが終わったかに思えた後、具体的には
      「彼がいなくなったら、わたしなんて言えばいいかしら。」
      というメッセージで、
      ・怪物(?)を「彼」と表現している点
      ・一人称が「あたし」から「わたし」に変わっている点
      でAnnieは何者かの犠牲になってしまったのではないかと思います。