嵐・櫻井翔、実は怖い?

Pocket

国民的アイドル。2016年末、ジャニーズ事務所の筆頭ユニット「SMAP」が解散し、今やその座に座っているのは同事務所の「嵐」なのではないかと筆者は存じております。

その人気アイドル嵐のメンバーである

櫻井翔 

この方は慶應義塾大学卒業、報道番組のキャスターに抜擢されるなど、一見、優等生キャラクターとしてメディアには登場していらっしゃるイメージがあります。

一方、ファン方々の中でも囁かれているのが、

櫻井くんはメチャクチャ怖い

という噂です。今回は、その真偽はさておき、その噂をご紹介したく存じます。

スポンサーリンク
レクタングル大

櫻井翔氏の略歴

国民的アイドルとはいえ、櫻井氏に関して詳しくご存知でないという方も多いかと存じますので、簡単にではございますが、同氏の略歴に関してご説明させていただければと存じます。

学歴

小学校:慶應義塾幼稚舎
中学校:慶應義塾普通部
高校:慶應義塾高等学校
大学:慶應義塾大学(経済学部)

幼稚舎から慶應ですので、生粋の慶應ボーイでいらっしゃいます。
報道番組等の真面目系の番組でも抜擢されるのは、ここでの経験・経歴が大きく影響しているのかもしれませんね。

ジャニーズ応募の動機は「話題のネタ」

アイドルの話題では欠かせない、芸能界に入ったきっかけ。ジャニーズ事務所所属のタレントさん達はスカウトではなく、自らオーディションに応募することが多いようです。

櫻井氏も、その例には漏れません。ただ、その理由が個性的。なんでも、中学生時代、周りからジャニーズ系だと言われて、本人も何かの話のネタになればと冗談半分でオーディションに応募したそう。結果、オーディション通過を果たし、ジャニーズJr.としての活動を開始したのです。

学業と芸能活動の両立

由緒ある学校に通っていたこともあり、学生時代は芸能活動を本業とはできなかった同氏。学業のほうを優先していたと語っております。

しかし、留学がしたいと頼み込んだときは、さすがにマネジャーに却下されたそう。それもそのはず、すでに嵐のメンバーとして活動することが秘密裏に決定されていたのです。

嵐でのポジショニング

デビュー当時、櫻井氏は、ガリガリでパッとせず、どちらかといえば同グループの松本潤氏が花形的存在でした。しかし嵐の人気が出始め、各メンバーと一緒にめきめきと頭角を現してきた櫻井氏はそのインテリジェンスを武器に、『NEWS ZERO』に抜擢。その後は、様々な冠番組を持つようになりました。

ここまでは、表向きのお話。

Jr.時代の超破天荒

櫻井氏のJr.時代を知る方は以下のように語っています。

櫻井は、今でこそ穏やかで知的なイメージが売りですが、デビュー前のジュニア時代は短気で乱暴者だったんですよ。無断で写真を撮ったファンからカメラを取りあげて電車のホームに投げ込んだり、しつこく追いかけてくるファンを傘で撃退したり、胸ぐらをつかむ…なんてことも日常茶飯事でしたね。まあ、ルール違反するファンが悪いといえばそれまでなんですけど。

ルール違反をするファンがいくら悪いとは言え、もはや刑事訴訟クラスじゃないですか!

AKBを睨み付ける事件

カメラの前では一見優しそう、ユルそうに見える櫻井氏。しかしながら、怖い一面も噂されています。

リハーサルでも、番組のゆるキャラ「ウー」と「ター」にじゃれつき騒ぐメンバーが嵐の櫻井翔に睨まれるという事件が発生していたが、背に腹はかえられん。顰蹙(ひんしゅく)を恐れていては顔は売れないのだ。
▲引用:『週刊文春』2011年1月13日号

こちらは、2010年末の紅白歌合戦の舞台裏、AKBの壮絶な競争環境について書かれた記事の抜粋でございます。確かに紅白歌合戦のリハーサルといえば極度の緊張状態。そんな中ふざけているような人がいたら、睨みつけたくなるのもわからない気がしなくもないですが、それを態度に表すのはキャラとは随分かけ離れているのではないでしょうか。

【余談】ちなみに、当時は前田敦子氏の全盛期。記事では篠田麻里子氏が前田氏に話しかけても、完全無視であったという凄まじいグループ内の空気が語られておりました(こえええ)。

出待ちのファンの方に

あるテレビ局関係者は以下のように語っております。

事務所の車の近くで待っていたコたちに対して、ツバやガムを吐きかけたりしたこともあったようです…。
▲引用:『週刊女性』2010年11月16日号

本当かよ!?と目を疑う証言です。ファンとしてはいかがなんでしょうか?櫻井氏のツバとかガムを吐きかけられたりするのは、逆にご褒美的な感じになるのでしょうか。

ロケは疲れんだよ

映画「神様のカルテ」(11年公開予定)のロケを見学した女子大生Aさんの証言によると「近くを通ったときに、“翔く~ん”っていくら呼んでも、まったく反応してくれないんです。聞こえていないのかなって思って、もう1度大声で呼んでも完全にシカト。握手してもらおうと思って手を差し出しても、見向きもせずに下を向いてスーッと通り過ぎていくだけで。せめてこちらのほうを向いて手を振るくらいはしてほしかったです。“ファンは透明人間だ”って昔いってたと聞きましたが、こういうことなんだなって思っちゃいました。」
▲引用:『週刊女性』2010年11月16日号

仕事中です。話しかけるのは控えましょう。特に映画やドラマのロケの場合、アイドルとて俳優モードに入ってるらしいので。

まぁ、無視するくらいはあるでしょう。そのくらいは・・・ね・・・?

「特上カバチ」(TBS系)のロケのときにも、「偶然、ロケに遭遇したのでうれしくなっちゃって、“お疲れさま”って声をかけたんです。そしたら櫻井くん、ものすごい形相でこっちをにらみつけながら“来てんじゃねーよ”とか“目ざわりなんだよ”っていってきて。もうショックで何もいえませんでした…」
▲引用:『週刊女性』2010年11月16日号

ヴェ!?怖すぎいぃ!!

でも、ファンの方にとっては

なんでしょうかね?

被災地大変なのにお前らふざけんなよ?!

2012年3月11日、東日本大震災からちょうど1年が経過したこの日、櫻井氏は昼から生放送された「復興テレビ みんなのチカラ3・11」(日テレ)に出演するため、被災地を訪れていたといいます。

その数時間後、帰ってきた東京駅で、櫻井がファンにブチ切れする騒動があったのだ。その場は騒然としたという。この日の櫻井は、キャップ・をかぶっているだけで、特にこれといつた変装もしていなかったため、

「すぐに到着したことがバレてしまい、階段を下りて、足早に改札口へ向かっていましたが、数十人のファンのコたちに囲まれてしまっていて。すると次の瞬間、翔クンがものすごく怖い顔で“話しかけるな”と言わんばかりにそのコたちをにらみ始めたんです。」(乗客)

握手やサインに応じるどころか、まるでガンを飛ばすかのような鋭い形相は、彼女たちを威嚇しているようにしか見えなかったという。
▲引用:『週刊女性』2012年4月17日号

まあまあ。被災地に赴かれて、東京の一見のん気に振舞っていらっしゃるファンを見れば、ちょっと気分が悪くなるのはわからないでもありません。ここまでは、まだわかります。ここまでは。

カメラ付き携帯電話を自分のほうへ向けているファンを見つけたときに、オドロキの行動に出る。

「“撮るな”と叫んだかと思うと、女の子が握っていた携帯電話を手で振り払ったんです。あまりに勢いが強かったので携帯電話は地面に叩きつけられ、現場は騒然。彼女の顔からもありありと恐怖の色がにじみ出ていました」(居合わせた駅の利用客)

落ちた携帯電話には目をくれることもなく、一目散に出口へと歩を進める櫻井。改札を出たあとも、その怒りは収まらなかったようで、

「“やめろ”と言いながら、ファンの子たちを次々と手で振り払いながら歩いていきました。最終的に吹っ飛ばされた携帯電話は5台くらいあったんじゃないでしょうか。謝罪の言葉はいっさいなかったです」(前出・利用客)
▲引用:『週刊女性』2012年4月17日号

まさかのバーサーカー化。もはや、怒りによる行為が社会の許容範囲を超えています。でも、ファンの方は吹っ飛ばされた携帯電話を後生大事に大事にしながら、

と思っていらっしゃるんでしょうかね。
ファンの方々には本当に頭が上がりません。

中森明菜と近藤真彦の金屏風事件
1989年の大晦日、ある国民的アイドルが金屏風を背景に記者会見を行いました。 そのアイドルは「少女A」などの有名楽曲で知られる...

まとめ

今回もあくまで噂程度に扱っていただければと存じます。

<<怖い放送事故まとめ>>

<<『水曜どうでしょう』での心霊現象、四国八十八か所巡りにて>>

<<嵐『はなさない!』に「ごめん」心霊の声?!>>

<<嵐・Mステ「プレミアムライブ」の心霊現象の真実?>>

<<中森明菜と近藤真彦の金屏風事件>>

<<めざましテレビで転落放送事故?!菊間アナの悲劇>>

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大