中森明菜と近藤真彦の金屏風事件

Pocket

1989年の大晦日、ある国民的アイドルが金屏風を背景に記者会見を行いました。

そのアイドルは「少女A」などの有名楽曲で知られる、中森明菜

彼女は世間を虜にしたアイドル。当時のアイドルの頂点にいたといっても過言ではありません。

しかし、今ではその姿をテレビで見ることはなかなかございません。なぜでしょう。

往年の人気俳優も、アイドルも、なんらかのしがらみがあったとしても、メディアへの露出はしています。

中森明菜は何故、ほとんどのテレビに出なくなってしまったのでしょうか。

なんでも冒頭の記者会見が関係しているそうです。本エントリーでは中森明菜氏と近藤真彦氏その記者会見を中心に巻き起こった一連の事件の総称、

金屏風事件

についてまとめたいと存じます。

スポンサーリンク
レクタングル大

飛ぶ鳥を落とす勢いの中森明菜

金屏風事件について触れる前に、中森明菜氏がいかに一世風靡していたかをご紹介いたします。

1981年当時の人気番組「スター誕生」で三回目の挑戦をし、華々しいデビューを飾った中森明菜氏。彼女の出すナンバーは当時のヒットチャートランキングを総なめ

中森明菜氏はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで芸能界の花道を進んでいたのです。

スローモーション 1982年5月1日 30位
少女A 1982年7月28日 5位
セカンド・ラブ 1982年11月10日 1位
12の神話 1983年2月23日 1位
トワイライト
-夕暮れ便り-
1983年6月1日 2位
禁区 1983年9月7日 1位
北ウイング 1984年1月1日 2位
サザン・ウインド 1984年4月11日 1位
十戒 (1984) 1984年7月25日 1位
飾りじゃないのよ涙は 1984年11月14日 1位
ミ・アモーレ
〔Meu amor é・・・〕
1985年3月8日 1位
SAND BEIGE
-砂漠へ-
1985年6月19日 1位
SOLITUDE 1985年10月9日 1位
DESIRE -情熱- 1986年2月3日 1位
ジプシー・クイーン 1986年5月26日 1位
Fin 1986年9月25日 1位
ノンフィクション
エクスタシー
1986年11月10日 1位
TANGO NOIR 1987年2月4日 1位
BLONDE 1987年6月3日 1位
難破船 1987年9月30日 1位
AL-MAUJ (アルマージ) 1988年1月27日 1位
TATTOO 1988年5月18日 1位
I MISSED
“THE SHOCK”
1988年11月1日 3位
LIAR 1989年4月25日 1位

いかがでしょうか。

中森明菜氏はバブル時代に最も輝きを持っていたアイドルといっても過言ではないのではないでしょうか。

中森明菜・近藤真彦のスキャンダル

華々しい業績・人気にはスキャンダルがつき物。

中森明菜氏も例外ではありませんでした。

以下に、中森明菜氏の金屏風事件に関係すると思われるスキャンダルをご紹介いたします。

近藤真彦との熱愛疑惑

歌だけではなく、数々のドラマや映画に出演していた中森明菜氏。

バラエティー番組やドラマなどで、多々共演していたジャニーズ事務所に所属しているタレント近藤真彦氏との熱愛が噂されていました。

誰もが、中森明菜氏と近藤真彦氏は付き合っているんじゃないかと考えていたのです。ある意味、周知の事実。

余談ではございますが、1985年の『愛・旅立ち』という映画では中森明菜氏と近藤真彦氏の2人がラブシーンを演じています。

当時、このコンビでラブシーンなんかしていいのかって思いました。

中森明菜氏と近藤真彦氏の交際のもつれが、金屏風事件へと繋がることになります。

貢ぐ明菜に、裏切るマッチ

上記の噂どおり、中森明菜氏と近藤真彦氏の2人は熱愛関係にありました。

あるとき、近藤真彦氏は中森明菜氏にこう言ったそうです。

結婚に向けて住まいを買おう」

この言葉をうけて、中森明菜氏は近藤真彦氏に金員約8,000万円を贈与したといわれております。

この後、近藤真彦氏は彼の自宅として高級住宅を購入しました(中森明菜名義ではなく、あくまで近藤真彦名義)。

ただこれも氷山の一角にすぎず、中森明菜氏は近藤真彦氏に対して他にも多くの金員を贈与していたとか。

しかし、この後、あるパパラッチ写真が流出してしまいます。それが

近藤真彦と松田聖子とのキス写真

松田聖子氏といえば、中森明菜氏のアイドルとしてのライバル的存在でした。

中森明菜氏は、ここで耐え難い精神的苦痛を受けたと推測できます。

そして事件は起こる

1989年7月11日、事件は起きてしまいました。

先の中森明菜氏の金員で購入した近藤真彦氏の自宅にて、中森明菜氏は自らの生涯に別れを告げようとしたのです。

幸い、命は助かりましたが、中森明菜氏は約1年間芸能活動を休止することになりました。

報道によると、中森明菜氏は自身の左手首を斬りつけたらしく、その傷は深く、手術は6時間に及んだとか。

なぜブレイクしまくっているアイドルが自殺なんか・・・。

それはもう、事件現場から察することができますが、例の写真の発覚をはじめ、近藤真彦氏との交際にトラブルがあったからだと考えられます。

要は近藤真彦氏が裏切ったから、中森明菜氏は暴挙に出たわけです。

ジャニーズ事務所、影の首領

上記の未遂事件の後、中森明菜氏の状態をコントロールしたのは、中森明菜氏の事務所「研音」ではなく、近藤真彦氏の事務所「ジャニーズ事務所」でした。

所属事務所すら面会できない

事件が起き、まず最初に駆けつけたのが、近藤真彦氏が所属するジャニーズ事務所の副社長

メリー喜多川

であったといわれています。

その後、中森明菜氏は病院に搬送されましたが、彼女の所属事務所の研音はメリー喜多川氏の要請で約1ヶ月もの間、彼女との面会を禁止されていたといいます。

入院中に行われた洗脳

その1ヵ月間、メリー喜多川氏は、中森明菜氏にとある情報を与えます。

その情報を要約すると、

「中森明菜は所属事務所研音から悪質な搾取を受けている。ギャラのほとんどは研音が奪っている。

というものでした。

しかし、当時、中森明菜氏の年収は5,000万円といわれており、当時の活動から考えて決して少ない金額ではないのです。

したがって、研音が中森明菜氏にそのような搾取を行っていたというのは事実は確認されませんでした。

しかし、近藤真彦氏を未だに愛していた中森明菜氏は、近藤真彦氏の所属するジャニーズ事務所の副社長を疑うことができませんでした。

ついには、その情報を信用してしまったのです。

まさに洗脳

結果、研音と中森明菜氏との間には軋轢が生じ、彼女は研音から独立することを選びました。

新事務所で再スタートのはずが

そして、中森明菜氏は、当時近藤真彦氏のマネージャーを担当していた小杉理宇造氏(現ジャニーズ・エンタテイメント代表取締役)と共に、個人事務所「コレクション」を設立しました。

ここから、中森明菜氏の新しい芸能活動が始まるはずでした。しかし、彼女を待っていたのは喜びではなく、絶望でした。

金屏風事件

謎のタイミングで行われた記者会見

新事務所での再スタートに向けて前に進み始めた中森明菜氏。

確かに、一連の事件の騒動に関しては、世間を大きく騒がせたこともあるので、メディアへの記者会見が必要だったかもしれません。

しかしその記者会見が行われたのが、

1989年の大晦日、
『NHK紅白歌合戦』の裏番組

なのです。国民がおめでたいムードになっているこのタイミングでなぜ記者会見を行ったのでしょうか。

後ろには「金屏風」

この事件が「金屏風」と呼ばれるのはその記者会見において、中森明菜氏と近藤真彦氏の後ろに金屏風が立てられていたからでございましょう。

「大晦日」「金屏風」なんとも、おめでたい雰囲気ではありませんか。

その雰囲気から、

中森明菜は
メリー副社長に騙されて、会見に赴いた

という噂が囁かれています。

その後、新事務所は頓挫

謝罪会見の後、メリー副社長は中森明菜氏の新事務所で働くはずであった小杉氏を降ろしてしまいました。

中森明菜氏は、結局本格的な活動を再開する前に、実質フリーになってしまったのです。いくら人気があっても、仕事を取るのはタレント自身でないことがほとんどですからね。

経緯は真実かは存じませんが、結果としては、メリー副社長が中森明菜氏を潰したということになります。

金屏風事件、会見文(追記)

後日音声資料を発見したので、下記に金屏風会見の内容を書き起こします。

スタジオのアナウンサー:いまご覧頂いている映像、チカチカしていますが、映像のトラブルではなく、焚かれているフラッシュですから、お間違えの無いように。

会場のレポーター:すいません。ちょっとこちらですね、騒音が酷くて、スタジオの声がなかなか聞こえないような状態ですので、

スタジオのアナウンサー:はい、わかりました。えー、どういう話になるのか全く見当が付きませんので、しばらくこのまま様子を見たいと思います。

会場のレポーター:はい。(中森明菜氏が)いま着席なさいましたので、この後記者会見の方をこのままお聞きいただきます。

司会

~の発表をさせていただきました際に、報道関係の方々の並々ならぬご心配とファンの方達のご心配を、彼女が受けまして、

是非そういうことであれば、元気な姿をですね、皆様の前に、映ることによってご挨拶に代えさせていただきたい、

そのときに新しい事務所会社にいたしましてですね、本人の意向をここで述べさしていただきたい、ということでこういう会を催させていただきました。

皆様、よろしければご静聴いただきたいと思います。それではよろしくお願いいたします。

ここで山本社長から一言ご挨拶の方をよろしくおねがいいたします。

山本(ワーナー・パイオニア元社長)

えー、ただいま中山代表から話がありましたように、この28日に新会社設立のための記者会見をいたしましたが、本人は

「是非是非、年内に、皆さん方に私の元気な姿をお見せしたい。そして私自身から皆さん方に私の真意をお伝えしたい」

という希望がありまして、急遽本日(12月31日)記者会見となったわけでございます。

ですので、皆さん、私の声よりも、言葉よりも、本人の言葉をひとつ是非聞いてあげてほしいと思います。

6ヶ月ぶりに皆さんにお目にかかる本人でございますが、どうぞ。明菜さんどうぞ。

中森明菜

はい。えー。皆さん、今年も暮れそうな、こんな、皆さん、本当にお忙しい時間に、こんなに沢山集まっていただきまして、本当にどうもありがとうございます。

えー… 皆さん、生きていらっしゃる限り、一人一人、色々な悩みを抱えて生きていらっしゃると思います。それを一生懸命乗り越えて、がんばっていらっしゃる方、沢山いらっしゃると思います。

私も、自分なりに、必死に、た、耐えましたし、がんばったつもりです。

ですけれども、勝手な自分のわがままな行動に出てしまい、皆さんに、これまでも、今年までもご迷惑をおかけし、そしてご心配をおかけしたこと、本当に深くお詫び申し上げます。

そして何よりもやっぱり、テレビの向こうでもうすぐ来年を迎えようとしている、私の大切なファンの皆さん、ごめんなさい。

これからは、そういうことに負けないように、明るい私でいきたいなって思います。

仕事は、…仕事をしていく限りは良いことばかりではありませんし、辛いことの方が多いと思いますけれども、これからは新しい、私が心の底から信用していけるスタッフの方達に囲まれて、仕事が順調に進めていけるんじゃないかなって、思ってます。

色々な希望を抱いて、皆さんに「明菜の笑顔はいつもいいな」って言ってもらえるように、頑張っていきたいし、そういう素敵なスタッフと皆と一緒だったらつらいことも耐えていけるんじゃないかなって思います。

これから一生懸命、皆さんにご心配ご迷惑をおかけしないように頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

マスコミ・司会の声が入り混じり聞き取り不能。

中森明菜

そして、年内に、元気になった私の姿を皆さんに見ていただきたいと、わがままを聞いていただいて、この席を作っていただいた、今、私の隣にいる、ワーナー・パイオニアの山本社長さんにご迷惑をおかけして申し訳ないという言葉と、そして、心からお礼を申し上げます。本当にどうもありがとうございました。

そして、私が、こうして、皆さんの前に、出れるように、毎日毎日元気付けて、励ましの言葉を送ってくれた近藤真彦さんにも、私なんかよりも、もっともっと辛い苦しみを与えてしまったと思います。

そのお詫びと、心から、ありがとうを、贈らせてください。本当に、どうもありがとう…

近藤真彦氏、笑顔で登場

司会
(聞き取れませんでしたが、近藤真彦氏のコメントを促す)

近藤真彦

えーどうも、近藤真彦です。えー、まず一番初めに喜ばなければいけないのが、彼女がこうして皆様の前に出れたということだと思います。

えー、これはもちろん僕も、そして、ここに今日来ていらっしゃるマスコミの皆様も、一緒に彼女を一緒に応援していってあげなければいけないと思います。

えー、まぁ、この半年間、事件の事に関しては黙っていなければいけないという辛い立場にありまして、僕にとって非常に辛い半年になりましたが、こうして、まあ、明菜ちゃんが復帰するレールを敷くお手伝いが少しでもできたということにすごく今喜びを感じて、1989年、最後をこうして飾れたということが一番僕にとってうれしいことです。

えー、まあ、来年、僕も歌手として10年を迎えるわけで、歌に、ドラマに、レースに、そしてNHK紅白歌合戦に出れるようにがんばっていきたいと思います。どうもありがとうございました。

・・・この後、マスコミによる心無い職業的な質疑が行われ、それを受け中森明菜氏は終止、近藤真彦氏を庇う形での応答を行いました(その中で交際も否定)。

中森明菜氏の今にも泣き出しそうな声が心に刺さります。

明らかに不自然な会見。ここで噂されていることがございます。

大晦日、金屏風会見の前…

研音から独立した中森明菜氏をメリー副社長が呼び出して…

「近藤真彦との婚約会見をするから、いますぐ来て欲しい」

と言ったそうです。

いざ中森明菜氏が記者会見会場へ向かうと、たしかに金屏風がある。

しかし、

『近藤さんとは、関係はなかった』と言いなさい」

と指示され、結果的に金屏風事件になったのではないかといわれています。

実際、近藤真彦氏

中森明菜氏との恋愛関係はない
俺は今年もどんどん活躍したいからよろしく

など、中森明菜氏との関係を否定、さらになぜか自分の今後の抱負みたいなことを語り始めてますし。

また、裏番組のNHK紅白歌合戦で復帰という線もあったそうですが、それもメリー副社長が握り潰したとか。。。

「桃の天然水」CMの呪い?
本エントリーは怖い話を扱っております。ご注意ください。 皆様も一度は目にしたことがあるであろう、「桃の天然水」。 華原朋...

まとめ

私は今でも中森明菜のファンです(雑)

<<かぐや姫の解散コンサートに心霊の声?「私にも聞かせて」>>

<<「生き人形」稲川淳二の最怖怪談>>

<<嵐・櫻井翔、実は怖い?「ファンの携帯を叩き落す」>>

<<嵐・Mステ「プレミアムライブ」の心霊現象の真実?>>

<<お菓子のタクシー?!「幻のタクシー」と「コーヒーご飯」>>

最後までお読みくださりありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大